京都の名店が東京進出:新宿web制作会社が推す本家第一旭

新宿おじさん

  • line
  • はてなブックマーク
  • x

新宿探検マップ

  • #ラーメン
京都の名店が東京進出:新宿web制作会社が推す本家第一旭

どうも、新宿おじさんです。前回の桂花ラーメンの記事が好評と聞いて、図に乗って第二段です。

今度は弊社にも近い新宿一丁目にある京都の名店の東京進出第一号店をご紹介します。

京都の濃厚醤油系の名店が新宿に:本家第一旭新宿店

京都の名店が東京進出:新宿web制作会社が推す本家第一旭
新宿店全景

今回ご紹介するのは本家第一旭新宿店です。

https://daiichiasahi.net/index.html

私は大体どこの町に行ってもラーメン屋に行くのですが、中でも京都で必ず立ち寄るのが、本家第一旭たかばし本店です。JR京都駅の北口から徒歩5分の場所に、いつも行列があるラーメン店が二店並んでいます。大通りから入ると手前が新福菜館、奥が第一旭です。両方とも列が長いのですぐにわかります。京都には多くのラーメン店があるのですが、中でもこの2店は京都の濃厚醤油系ラーメンを代表する店と言って良いでしょう。

新福菜館は昭和13年、第一旭は昭和22年創業とどちらも老舗。ともに薄く切ったチャーシューと九条ネギ、緑豆もやしが大量に乗っているのが特徴です。京都・伏見の醤油は濃厚でありながら、しょっぱくなく旨みが深い。それゆえ、スープの色が濃く見えても、飲むとあっさりした塩気と共に旨みが広がるのです。見た目は似ているのですが、両店のスープ、チャーシュー、もやしなど細部は微妙に異なり、それだけに、新福菜館派と第一旭派に別れると言われています。

京都の名店が東京進出:新宿web制作会社が推す本家第一旭
第一旭の並ラーメン

最初は納得いかなかった東京店の味

新福菜館は随分前に東京進出しており私も何度も訪問しています。でも第一旭はなかなか出て来ず、2018年にようやく新宿にオープンしたのでした。忘れもしません。いつものように新宿御苑に行こうとぶらぶらしていたらば、まだ開店前で工事中だったこの店を発見。店の前に書いてあった開店日を確認し狂喜乱舞。もちろん開店日に早速行ったのですが、開店前にすでに長蛇の列。普段は列には並ばない私ですが、さすがに見過ごすわけにはいかず、我慢して並んて食べた一杯。美味しかったのは美味しかったのですが、私の頭の中には「?」の文字が浮かぶばかりでした。

京都店の味は舌が覚えています。それと比較した時に何かが違うのです。

チャーシューは同じ、ストレート麺も同じ、九条ネギも緑豆もやしも同じ。何が違うのか。スープのバランスが微妙に違う。私の答えは、水でした。東京の水道水を使っているからではないか。京都の水道水、特に、本店のあるあたりは、蹴上浄水場から来るでしょうから、その元となる水は琵琶湖の水です。かなり軟水なのです。

調べてみると、京都の水道水が硬度40なのに対して、東京は60〜70程度。軟水の方がダシが出ます。京都がダシ文化なのは、その水にも理由があるわけです。

ひょっとすると、水の差が、スープの出来を左右しているのではないでしょうか。

(参考:京都の水道水 https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000229054.html

東京の水道水 https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/suigen/topic/02.html

味が落ち着いた今が食べどき

そうした問題は、私のような素人だけではなく、ラーメン好きにはすぐにわかるもの。疑問の声が上がるネットでの書き込みも見られました。もちろん、店も感じていただろうと思います。そうこうしているうちにコロナ禍になり、当然、お店も休業が続きました。

これは憶測なのですが、その間に、お店がかなり努力したのではないか、京都と東京の味の違いを超えるよう工夫したのではないかと思うのです。

なぜかというと、コロナ禍も落ち着いてきて、再訪したところ味が落ち着いていたからです。

開店当初の混雑ぶりは大変なもので、いつも行列でしたから、お店も対応しきれず味が混乱していたのかもしれません。その後、開店フィーバーが落ち着き、味への疑問が出てきて少し客が減り、コロナ禍でさらに静かになり、今は、列に悩むほどでもなく、気軽に入れる感じになっています。

実は、そうなった今こそ、この店が食べどきになったのではないかと感じています。

京都に行くのはまだまだ大変ですし、行ったところでインバウンドで混雑しているようです。そんな京都の味を新宿で楽しめるのは、お得感がありますよね。京都直送の九条ネギを大盛りにするのもいいでしょうし、薄切りチャーシューをさらに多くもってチャーシュー麺にするもよし。

京都の名店が東京進出:新宿web制作会社が推す本家第一旭
九条ネギトッピング(本家第一旭ウェブサイトより)

おわりに

京都本店のように朝6時から開店ではありませんが、日曜日も営業してますから、新宿御苑の帰りにでもぜひどうぞ。もちろん当社にお越しの際に帰りに寄ってみるというのもありですよ。

  • お店の情報:本家 第一旭 新宿店
  • 住所:東京都 新宿区 新宿 1-13-7東宝ビル 1F
  • 営業時間:【月曜日〜土曜日】 11:00~22:00   【日曜日】  11:00~17:00  日曜営業

————————————————————

Bit Beansは新宿のWeb制作会社です /
webサイト制作、SNS運用、チラシ作成など飲食店に欠かせないプロモーションのコンテンツ制作を承っています。
ご希望に応じてお客様ご自身での更新・管理ができるCMS構築も可能です。

弊社はラーメン好き社員も多いため、ラーメン店でwebサイトを制作したい方は是非お問い合わせください。

▷制作実績はこちらから
https://bitbeans.com/bb_corporate/works/

▷お問い合わせはこちらから
https://bitbeans.com/bb_corporate/contact/
お気軽にご相談ください

————————————————————

新宿おじさん

新宿に通い始めて40年。新宿好きが高じて住んで23年。 会社が住居に近づいてきて徒歩5分の通勤になった新宿おじさんです。

日々更新中! Bit Beans、
Xもやってます!
  1. TOP
  2. ブログ
  3. 京都の名店が東京進出:新宿web制作会社が推す本家第一旭
Bit Beansキャラクター紹介