Web制作・ホームページ作成なら、東京・神田神保町のビットビーンズ

BLOG

Beans ブログ

Bit Beansのデザイナーやエンジニアを中心としたスタッフによる情報発信ブログです。
Web制作、デザインや技術、ワークスタイルに関する情報を日々お届けします。

エコバッグを企業の販促物にするアイデア

海洋環境を悪化させるプラスチックゴミの削減のために、2020年7月よりレジ袋が廃止されました。
それがどのくらい環境のためになっているのか。ということに関しては今さまざまなところで議論されているけれど、現実問題、レジ袋欲しかったらお金払わなくちゃいけなくなったことは事実。そして、数円であってもお金かかると言われると…なんとか買わないで済むようにしてしまうのもまた…事実!

(しまったなーもらっておけばよかった)

いりません。って言ってから店を出てそんな風に思った人はきっと、私だけではないでしょう。そして思うのは(あーエコバッグ、買うかな~)。
もうすでに持ってる人も、この7月に一斉にみんな必要だなと感じたもの。でも持ってない人は急に買ったりもしないもの。
エコバッグはそんな立ち位置にいて、だから思ったわけです。

これ企業の販促にちょうどええんちゃう?

なので、ちょっと試作品をつくってみました。これ!

エコバッグを販促に使うメリット

・たためば邪魔にならない小ささ
・誰もが今年から必要になっている
・捨てられない
・持ち歩き広告が実践できる
邪魔にならなくて、捨てられないもの。ふと見たときに思い出してもらうためには必須の条件ですが、さらにエコバッグのすごいところは配ったエコバッグを持ち歩いてもらうだけで、自然といろいろな人の目に触れる!ってとこ。配布するだけで歩く広告塔をつくれる!
なので、このエコバッグにも企業ロゴではなくてWEBサイトのアドレスを入れました。
なんだあの豆?あ、アドレス書いてある。検索してみよう!
ま、そんなうまくいくわけはないかもしれないけど(笑)まあ、思い出した時に誰かアクセスしてくることもあるかも?

エコバッグを販促に使うならこんな絵柄

例えばですが、こんなのどうでしょう?

(1)企業メッセージをメインに
いろんなタイプがあるとは思いますが、基本的に販促物として小ロットですぐにつくれるエコバッグは印刷できるスペースが少ないのがひとつの難点。だからダイレクトに伝えたい部分だけをピックアップするのがおすすめ。
企業メッセージをドーンとタイポグラフィにして四角いエリアに掲載するのも面白そう!もちろんロゴも忘れずに入れれば自社のアピールになりそうです。

(2)ロゴをファッションブランドのように
ナイキのロゴは、シンプルで潔い。もし企業ロゴとしてシンボル的なマークがあるのなら、それをまるでファッションブランドのようにシンプルに使用するのも潔いですよね。
かっこよければずっと使ってもらえます。
渡すときのインパクトさえ担保できれば、いつでも思い出してもらえるかも…?

(3)QRコードをプリントしてしまう
謎めいていますが、謎めいているからこそ、人は知りたくなってしまうというもの。QRコードをプリントしてしまうのもおすすめの方法。
そしてアクセスしたその先に、とっておきのコンテンツを用意しておいたら、素敵な企業アピールに使えるかも。
アクセスしてみたらなんだかすごい「ありがとう」ばかりがデザインワークで並んでいるとか、アクセスしてみたら動画が始まるとか、アクセスしてみたら企業のエコ活動のページだったり。エコバッグだけに。CSR活動の一環として、そんなデザインのエコバッグつくるのもいいですよね〜。
エコバッグ連動WEBサイトのそんなコンテンツ企画なら、いろいろご提案できると思いますので、お問い合わせくださいね

◆エコバッグいくらでつくれる?

販促用にすぐ使えるエコバッグは、いろいろな種類があって、最低100個~制作することができます。販促物を扱っているところでエコバッグを調べていただければ、その印刷費などはお分かりいただけると思いますが、先のエコバッグは、100個で45000円くらい。かなりしっかりとした作りで満足しています。大きさもちょうどいいです!

色もたくさんあります!
印刷できる範囲は限られてるのでなかなかいろいろできないのは残念ですが、でも企業の販促物にしたいなら、大切なのはデザインやその企画。
世界でたったひとつのオリジナルデザインのエコバッグを作ってみましょう〜。

エコバッグのデザインも承ります。どうぞお問い合わせください

↑「ただいま」って買い物から重い荷物を持って帰ってきた時に目に入るものでもありますね!

御社の魅力発信、お手伝いします。

まずはお気軽にご相談ください。

  • SHARE
Exit mobile version