Beans Blog

課題LP プレゼン大会

こんにちは、デザイナーとして今年から入社しました長谷部です。

先週、新卒の私と伊藤くん(こちらでも記事を書いています)がそれぞれ取り組んできた課題LPのプレゼンを行いました。
コロナの影響もありTV通話でプレゼン会を行いましたが、見に来られなかった方も多いということで今回、ブログで簡単にまとめていきたいと思います。

課題LPとは?
先輩デザイナーの方々が考えたお題に沿って、同じテキスト要素・写真素材を用いて各々自由にLPを作っていく課題です。
そのテーマがこちら。

神保町に水族館がOPENする想定でLPを作成してください(水族館のロゴ含む)
・目玉の生き物:イルカ
・テキスト要素を削ったり減らすのはNG
・写真は素材ファイルから自由に使ってOK

学校の課題やポートフォリオ用のデザインでは無いので、パッと見の格好よさだけではなく見やすさ・情報の整理等しっかり考えて構成から練ってみてください。

こちらのお題に沿って手の空いた時間に各々進めていきました。
写真素材にレンポジを使用していたので、画像を一部差し替えてパーツ別にご紹介していきます。





・ターゲット
ターゲットは20中頃~30代後半の働いていたり普段忙しい年齢の方々。
水道橋など近辺に遊園地もある中、あえて神保町の水族館を選ぶ方は落ち着いた雰囲気を好む方が多いのではと考え、心穏やかに過ごせる空間をイメージして制作しました。


・ロゴデザイン

水族館の目玉であるイルカと、神保町という土地ならではのモチーフを使いたいと思い、イルカの尻尾が水面から出ている姿と、本のページを開いているシルエットをモチーフに制作しています。


・イベント・館内施設

楽しいコーナーなので賑やかな雰囲気を出したいと思い、コンテンツの枠をランダムな多角形にするなど動きを感じられるようなあしらいを意識して入れました。


・ チケットやアクセス情報

情報量の多いコンテンツなので、どう作ったら見る人に分かりやすいかな?という点に気をつけて制作しました。他のレジャー施設のサイトなどを見て料金表のまとめ方やマップデザインなど参考にしています。

 


頂いたフィードバック

・プレゼンにもう少し見せ方の工夫があると良かったです。
話し方、テンションなど自分のデザインを最大限に伝えられるような工夫ができるとより良いのでは。
・神保町ならでは、を重視してロゴやLPが作られていて水族館ぽさが伝わる
・SNSリンクなど、要素が大きすぎる部分あるかも
・ほとんどの英語をスペルミスしてるよ(!)

などなど…これから詳しくフィードバックをいただく点もありますが、
他の方々に見てもらって初めて気づく部分も多かったので非常に参考になりました。


作っているときは(全然カッコ良いビジュアルに作れないし見てもらうのが申し訳ない、憂鬱だな…)と思っていましたが、プレゼンが近づいていくうちに(格好良いものを見せるのが目的じゃなくて、皆さんに見てもらって改善点を探すのが目的だしな…!)と思い直せて前向きな気持ちで参加できました。

同期がかっこいいデザインを作っていたので私も頑張らなきゃなと思えたし自分のプレゼンの不慣れさにも気づけました。 今後自分のデザインを自分の言葉で説明する場面も増えていく中でどうすれば魅力的に自分のデザインを伝えることができるのか、また、どんな点が足りていないのか発見ばかりでとても勉強になったプレゼン大会でした。