20th Anniversary

Web制作・ホームページ作成なら、東京・新宿のビットビーンズ

BLOG

Beans ブログ

Bit Beansのデザイナーやエンジニアを中心としたスタッフによる情報発信ブログです。
Web制作、デザインや技術、ワークスタイルに関する情報を日々お届けします。

働くパパ・ママ1日タイムスケジュール大公開!BitBeansで子育てしながら働ける理由

こんにちは!Fukuharaです。
暑さもだいぶ和らいできた感じでしょうか。みなさま体調は万全ですか?
夏は、子どもの体温管理がうまくいかないのか息子が発熱で我が家はドタバタでございました。もうひと息頑張っていきましょう!

さて、今回は関西でテレワークしている私がちょっと疑問に思ったこと
「BitBeansのパパ・ママたちはどうやって仕事と子育てのやりくりしているのかしら?」(BitBeansでは約三分の一が既婚者)と、ちょっとのぞいてみたく、BitBeansのパパ・ママ社員に“とある1日のタイムスケジュール”を協力していただきました。(勤務形態/子どもの年齢/パートナーの状況も教えてもらいました。)

目次

Fukuhara:
フルタイム(地方テレワーク)/6歳&4歳(未就学児・保育園) /共働き

6:30起床
夜に干していた洗濯物取り込み
子どもの保育園の荷物詰め込み準備
保育園の連絡帳チェック
朝食準備
6:45家族を起こす
自分はなんとなく朝食を食べて、家族へ朝食を促す
夫の弁当詰める
子どもの身支度チェック
その日のごみ収集チェック
家族を送り出した後掃除機をかける
洗濯
8:00在宅で勤務スタート
13:00昼食
体動かしたいので近所のスーパーへ。
夕飯の味噌汁作りとご飯をセット
風呂掃除
14:00仕事再開
17:10退勤
子どもお迎え(家から遠い保育園なので往復1時間)
18:15夕飯準備
子ども達と共に夕飯
(ここから1時間くらい、子どもが食べるのが遅いためご飯タイム…)
夕飯片付け
保育園の洗い物を洗濯機へ
保育園連絡帳チェック
風呂にお湯入れる
子どもとTVタイム
19:30子ども達と共に風呂
20:30子ども歯磨き、自分も歯磨き
洗濯
21時過ぎくらいまで子どもとTV見たり絵本読んだりフリータイム
21:30子ども寝かしつけ
(下の子がなかなか寝ないので22時くらいまで寝室に居る)
22:00夫帰宅
寝落ちしてなければここから自分のフリータイム
(だいたい最近はスプラ3してます。)
24:00就寝

Fukuharaのとある1日のタイムスケジュールでした。
在宅で仕事できているので通勤時間がない分、お昼の時間など家事にまわせるのでとてもありがたい。平日は夫が忙しめなので基本的に家事分担は8:2くらい。逆に平日夫が早く帰ってくると自分が考えているタイムスケジュールにならなくなるので帰ってこないほうが…。笑
子ども達はひとりで遊ぶこともあれば、二人で遊んでいて喧嘩することもあるので程よく仲裁に入ったりしております。姉弟なのでお姉ちゃんが小学生になったらどんどん変わってくるんだろうなぁ。
子ども達と保育園から帰る時間が結構アレコレおしゃべりして良いコミュニケーションになっていますが、もうちょっと一緒に遊んだりしたいなぁと思いつつ。
さて、ここからは私以外のメンバーのご紹介です。

Case01:フルタイム/13歳(中学2年生)/共働き

6:30起床
洗濯第一弾開始
朝食準備
6:50子ども起こす
先に自分だけ朝食を食べる
7:00子ども、ようやく起き始めて朝食
水筒の準備
自分の着替え
身の回りを整える作業に勤しむ
ゴミ出し
皿洗い
7:50子ども見送り
洗濯第一弾を干し、第二弾を開始
8:00在宅勤務スタート
洗濯第二弾を干す
11:00炊飯器に米をセットする
12:00昼食準備、出来次第食べる
片付け、洗濯物を取り込んで畳む
時間が余ったら小休憩
13:00仕事開始
17:00退勤
夕食準備
子ども帰宅
17:30みんなで夕食
18:00片付け
18:30子どもの塾のお見送り同行
塾が終わるまで近くのスーパーで食料買い出し(最低でも2日分)
20:10子ども塾終了後、一緒に帰宅
20:30風呂が沸くまでフリータイム
21:00各自入浴
30分だけバイオハザードに勤しむ
22:30一足早く布団に潜るも不眠症気味なので寝付けず
子どもと相方は夜食を食べたりしてフィーバータイム
24:00子どもやっと寝る。自分も就寝

コメント:
上記は子どもの塾がある平日のスケジュール。ほとんど子どもに合わせる感じ。夫婦どちらとも在宅勤務なのでどちらかが手一杯でもどちらかがカバーできるので育児・家事も回せてる。下手すると子どもの部活の関係上、土日の方が早起きだったりします。朝5時台とか。

以上、Case01さん(職種はデザイナー)でした。
お子さんが中学生というのは、Fukuharaはまだイメージがわかないのでなるほど。と勉強させていただきました!自分のことは自分でやってくれる感じではあるけども朝は起こさないといけないんですね。ふふふ。と、この先自分もそうなるんだろうなーなんて思ってしまいました。

Case02:フルタイム/9歳(小学3年生)/専業主婦

4:30ちょっと目が覚める1時間くらい起きてる
7:45子ども学校へ
9:30起床
9:45在宅出勤
12:00最初のごはん
13:00午後の部開始
16:00子どもが学校後のデイサービスから帰ってくる
17:00風呂掃除
18:30夕食
19:00妻が子どもと入浴中食器洗い
ゴミ捨て
ウォーキング
終わったら残業
20:30子ども寝かしつけ
風呂
ちょっと勤務
23:00妻就寝
フリータイム
27:00就寝

コメント:
洗濯も干すのもたたむのも好きなのでほんとうはもっとやりたいがパートナーとやりかたがあわなくて怒られたりするので手を出さないようにしている。妻子と生活時間が合わなすぎるので4年ほど前から寝室を別にした。パソコンのある部屋の床にシートを敷いて一人寝ている。

Case02さん(職種はディレクター)すごい参考にならない! 我が道をゆく!独身の頃から軸がぶれないタイプだなぁと思っていましたが、結婚してもそのままだとは思わなかった!笑 奥様も理解あってのことなのでしょうね。

Case03:フルタイム/3歳(未就学児・保育園)/共働き

6:30起床
朝のレゴタイム
7:30朝の準備開始
オムツ交換
朝食
保育園、連絡帳記入
8:00登園準備開始
子どもの朝の身支度
8:50保育園へ向かう(基本抱っこ)
9:30自分の身支度
10:30在宅勤務開始
13:30昼ごはん、できれば外に出たい
14:30勤務再開
18:00子どもを迎えに
レゴで遊ぶ
夕飯の支度
19:00夕飯
19:45お風呂へ
歯磨き
洗濯物畳む
明日の保育園準備
21:30寝かしつけ
つられて一緒に寝てしまう
23:00起きる
皿洗いや散らかったおもちゃをかたづける
仕事を再開
25:30就寝

コメント:
共働きなので出来るだけ家事分担するように心がけていますが、毎日のルーティンとは別に1週間単位でやること(例えば夕飯買い物など)や3ヶ月単位でやること(子どもの写真をまとめて実家のじぃじ・ばぁばに送るなど)など細かく上げていくときりがありません。
私はそこまで手が回らないので、毎日できることと週末の力仕事は積極的にやって、たまに妻の自由時間を作れるようにしています。それでバランス取れているのか定かではないですが、、。

Case03さん(職種はエンジニア)素敵パパですね!お互いの機嫌は大事。ほんとにね!我が家と似た感じのタイムラインですね。
写真まとめてとかも重要になってきますよね。我が家は常時Googleフォトで共有しちゃってます。月毎に子どもの名前のアルバム作ってそこに撮るたびに共有する。というルールにしておりますよ。

Case04:フルタイム/3歳(未就学児・保育園)/共働き

7:30子どもが「早く起きなさい」と言ってる。。。起床
8:30子ども嫁を見送り。朝ごはんバナナ
9:00自転車で買い物
9:30在宅勤務開始
11:00社内MTG
13:00昼ごはんなす天そば
15:30シャワー浴びる
17:30いったん仕事終了
保育園に迎え
18:40夕食
20:30子どもとお風呂
21:00観たい格闘技があったので妻に寝かしつけをお願いする
22:30やり残した仕事をやる
26:30就寝

コメント:
パソコン部屋(エアコンなし)がありそこに布団もあるので、静かで涼しい深夜や早朝の時間帯に仕事をしています。以前は私が朝担当で、妻は早朝に出勤して保育園のお迎えの方をやってくれていました。今はチェンジしたので、朝はほぼノータッチで、早起きして仕事したり、前日遅くまで起きてたときは8時すぎまで寝てたりします。
そして、妻が転勤になったので、みんなで前橋へ引っ越すことになりました。簡単に出社できる距離ではないので、月に数回しか出社できなくなりますが、個々の社員の事情に配慮してくれる会社に感謝。

Case04さん(職種はエンジニア)も我が道をいくタイプ?!と思いつつも各所で分担をしているのですごくバランスの良さそう…と思いました!あと夕飯の子どもとのエピソードが可愛かったんですがそこは私だけが独り占めということで。

Case05:フルタイム/12歳(中学1年生)&9歳(小学3年生)/パート

6:00起床。
趣味時間(ゼルダかスプラかポケモンカードかお絵描き)
7:00朝ご飯係なので、目玉焼きとベーコンとトースト用意して子どもを起こす。
7:50娘を小学校へ送り出す。
8:00息子を中学へ送り出す。
掃除機かけるか洗い物をしながら妻と1日の出来事など話す。
9:00朝ドラ観ながら出社準備
9:30出勤
途中でお弁当と一緒に食べる味噌汁と1日の飲み物を買っていく。
10:30会社到着:勤務開始
21:30退勤
22:30帰宅
外で食べようが飲もうが、用意してもらった晩飯を食べる。
ハイボール2杯を満喫。
25:00就寝

コメント:
映画に憧れて朝食にホットサンド作っていた時期がありましたが、子どもらの忙しい朝のタイムスケジュールと合わず、献立が変化していきました。最近ベーコンエッグトーストも家族から飽きられ気味なので朝食メニューを探してます。

Case05さん(職種はエンジニア)は平日は完全に朝と夜だけパパモードという感じですね。朝食メニューは我が家も似たような物なのでパンを甘めのパンかウインナーつけてみるなどで誤魔化している感じですね;

まとめ

参加してくれたBitBeansメンバーの皆様、本当にありがとうございました。
似たような人もいたり、我が道をいくタイプだったりで当たり前ですが「よそはよそ、うちはうち!」でしたね。仕事モードの時しか知らないので結構パパモード、ママモードの顔を知れて面白かったです。

私、子ども産む前は結構ハードめに仕事していたんですが、育児休業あけていざ実働して振り返ってみると、とりあえずなんとかなったのかな?!と。日々があっという間すぎて本当にびっくりします。
第一子の産休前には切迫早産かも?ということで一週間安静入院したり(その後予定日に出産)第二子の時は育児休業あけて、どうにも胸が張る&漏れるので搾乳機を会社に持って行ってトイレで搾乳したりもしてました。出産前も出産後も自分でもわからない身体の変化が何をするにも不安だったりメンタルのコントロールよくわからん!という感じで。
とはいえ、社長の出村の想いもあり、「私」がBitBeansで必要とされていて、育児休業があけても変わらずにお仕事をいただけけている。という場所があるということがすごくありがたかった。と、今もBitBeansで働いていて思います。復帰するの楽しみだったなぁ。「〇〇ちゃんのママ」ではなく「Fukuharaさん」と呼んでもらえるので。

今回のメンバーはフルタイム勤務のメンバーでしたが、もちろん時短勤務のメンバーもおりますよ。
昨年から、内閣府ベビーシッター割引券の企業登録もBitBeansはしておりますのでサポートの幅もさらに広がっております。価値観やパートナーとの関係や職種やいろいろなことが絡み合って悩んだりもするけれど、BitBeansには子育ての先輩がいるので困ったことがあったら色々解決していきましょう!

そんな感じで、家庭と仕事のバランスをとりながら働けるBitBeansはパパ・ママ世代にも良い会社ですぞ!ということで今回のブログを締めさせていただければと思います。それではまた!

御社の魅力発信、お手伝いします。

まずはお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

姉貴(デザイナー)

Sawako Fukuhara

頼り甲斐のあるパワフルオカン。スタイリッシュなデザインが得意。

頼り甲斐のあるパワフルオカン。スタイリッシュなデザインが得意。

CATEGORY

記事カテゴリー

RECOMMEND

おすすめ記事

TAGS

タグ

  • SHARE