20th Anniversary

Web制作・ホームページ作成なら、東京・新宿のビットビーンズ

BLOG

Beans ブログ

Bit Beansのデザイナーやエンジニアを中心としたスタッフによる情報発信ブログです。
Web制作、デザインや技術、ワークスタイルに関する情報を日々お届けします。

【簡単】中国で人気の3DぷっくりイラストをIllustratorで作ってみた

こんにちは。デザイナーのジマです。
いま中国で大人気の3Dぷっくり壁紙。とっても可愛いですよね。
https://mo-la.jp/digital/71415/

一目惚れしたので、早速Illustratorの「3Dとマテリアル」効果を使って、ぷっくりかわいいイラストを作ってみようと思います。

目次
1. イラストを準備する
2. グループ化する
3. 「効果」→「3Dとマテリアル」→「膨張」を適用
4. 「レイトレーシング」を適用で完成!
5. 画像書き出しで壁紙に
6. 注意点

1. イラストを準備する

Illustratorの3Dとマテリアルで作る3Dぷっくりイラストの画像

壁紙を作成したいのであれば壁紙サイズでイラスト(ベクターデータで作成)を準備します。
この時、後でイラストをぷっくりさせることを考えて、塗りは綺麗にしておくと良さそうです。
塗りが荒いと、ボコボコしたイラストになってしまいます。
背景もぷっくりさせたい場合は、背景も忘れずに準備してください。

2.グループ化する

背景を含むイラスト全体を選択して、グループ化します。
ショートカットキー:command+G(Win:Ctrl+G)

3.効果メニュー>「3Dとマテリアル」>「膨張」を適用

Illustratorの3Dとマテリアルで作る3Dぷっくりイラストの画像

効果メニューの「3Dとマテリアル」>「膨張」を選択します。
3Dとマテリアルパネルを既に開いている場合は、「膨張」をクリックします。
*レンダリングに時間が掛かります。

Illustratorの3Dとマテリアルで作る3Dぷっくりイラストの画像

効果が適用されるとふくらんだイラストになります。
パネル内の設定で細かく見た目を調整できますが、今回は割愛します。

4.「レイトレーシング」を適用で完成!

3Dとマテリアルパネルの右上にあるアイコン「レイトレーシング」をクリックします。
*レンダリングに時間が掛かります。

Illustratorの3Dとマテリアルで作る3Dぷっくりイラストの画像

ぷっくりしたイラストの完成――――――!

目などの細かい部分の立体感がうまくいかない時は、目だけグループ化しないで立体感を付けないようにすると、かわいくなりました。
また、よりつるんとしたイラストに仕上げたい場合は、レイトレーシングの画質を「高」に変更するとキレイにつるんとなりました。

5.画像書き出しで壁紙に

ファイル>書き出し>Web用に保存で、画像を書き出したら壁紙やアイコンにも使用できます。

Illustratorの3Dとマテリアルで作る3Dぷっくりイラストの画像

簡単でかわいい〜〜〜〜

6.注意点

3D効果の使用には、マシンに負荷が掛かります。
高解像度のオブジェクトを作成する場合は、システム確認が必要そうです。

Illustratorで簡単に3Dイラストが作れるのは凄いですね。
私はハマり過ぎて、壁紙以外にもSNSアイコンなど、なんでもぷっくりさせたい病になってます。

Illustratorの3Dとマテリアルで作る3Dぷっくりイラストの画像
Illustratorの3Dとマテリアルで作る3Dぷっくりイラストの画像

ぷっくりサイコーーー!

御社の魅力発信、お手伝いします。

まずはお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

ミラクル(デザイナー)

ジマ

地方在住のオカン。Bit Beans歴16年くらいの大ベテランで、身体には青色の血が流れている。

地方在住のオカン。Bit Beans歴16年くらいの大ベテランで、身体には青色の血が流れている。

CATEGORY

記事カテゴリー

RECOMMEND

おすすめ記事

TAGS

タグ

  • SHARE