Web制作・ホームページ作成なら、東京・神田神保町のビットビーンズ

BLOG

Beans ブログ

Bit Beansのデザイナーやエンジニアを中心としたスタッフによる情報発信ブログです。
Web制作、デザインや技術、ワークスタイルに関する情報を日々お届けします。

TikTokの件から見えた中国の情報戦略

取れるものは何だって取る。
そういう意気込みも時には必要だろうが
さすがにこれは行き過ぎたようだ。

今の時代、情報は金塊でもありダークマターでもある。
しかし、情報は収集するだけでは何の価値も無いし、
収集された側は当然いい気はしない。

中国国内では今回のtiktokの件では済まないくらいの
あらゆる個人データが電子化されて集約、またそれらを利用した圧倒的なDX化が進んでいるというが…
ある筋で読んだ文脈でこんな解釈があった(記憶)

収集した情報を利用してより大きな価値を提供できれば
彼らは喜んで収集され続けるだろう

この発想、さすが中国、と思った。
マイナスからの二段階、いや三段階プラスで返す。

ところで情報と言えば、データ解析や機械学習の分野だが
その分野でプログラミング言語というとPythonが真っ先に上がる。

しかしPythonはそれ以外のこと全般、例えばウェブページ開発でも普通に利用できるオールマイティーなプログラミング言語であり、解析に特化した言語というわけではない。

Pythonは、その包括的な標準ライブラリのため、しばしば「バッテリーを含む」言語と表現される。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウェブエンジニアには馴染みがないかもしれないが
データ解析・統計プログラミングだけを目的として開発された言語があることをご存じだろうか。
それは、R言語だ。

R言語(あーるげんご)はオープンソース・フリーソフトウェアの統計解析向けのプログラミング言語及びその開発実行環境である。ファイル名拡張子は.r, .R, .RData, .rds, .rda。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

データ分析、統計解析に関しては他の言語を差し置いて頭二つ抜きん出て優秀とのこと。
こういうことを専門的にやっているエンジニアの方たちは
JavaScriptやPHPなどウェブプログラミングをどう見ているのだろうか。

なんてことを思ったりしていると、そろそろ夕飯の時間だ。

御社の魅力発信、お手伝いします。

まずはお気軽にご相談ください。

  • SHARE