Beans Blog

入社半年で学んだ大切な3つの事

こんにちは、筋トレ大好き久保市です。


今回は、昨年10月にマークアップエンジニアとして入社した私が、半年間で学んだ事をテーマに記事を書いてみました。
いざ書いてみると、学んだことが多すぎてまとめきれず、気付いたら締め切り間近で編集長につつかれて何とか数時間で形にしました。ギリギリですが間に合ったのでセーフ

では早速ですが、特に大切だと感じた3つを、あえてランキング形式でご紹介したいと思います。

第3位 力こそ全て

ここで言う「力」とは武力でも体力でも権力でもなく、技術力の事です。
Web製作会社でコーダーとして働くには、やはり技術力が必要不可欠です。
実務未経験で入社した私は技術力が全くなく勉強の毎日でした。

ローカル環境構築、HTML構造、CSS設計、jQueryの基礎、gulpでタスク管理、Git(sourcetree)、Sassの基礎、Photoshopの使い方、などなど…

細かく説明してしまうとキリがないので端折りますが、上記の新しい知識がどんどん増えていくので「俺は成長してるんだ〜」と毎日帰り道で叫んでいました。

とは言えまだ課題も多く、
Sassの応用、テンプレートエンジン(EJSなど)、便利なプラグイン、ワードプレスやjsの知識、などなど…
日々勉強です。

先輩エンジニアは同じ事を私の半分以下の時間で終わらせてしまうので、やはり技術力は大切だなと思い知らされます。

第2位 実装前に8割終わっている

私の教育係の田中さんは事前準備が8割だと口を尖らせて毎日のように言っていました。
ここで言う事前準備とは以下の事を確認する事です。

  • スケジュール
  • webページの動き、仕様
  • 対象端末
  • サイトの情報(meta情報など)
  • 納品形式

最初の3ヶ月はイマイチ理解できていませんでしたが、実際に案件を進めて見ると田中さんの言っていた事がだんだんと理解できるようになってきました。

事前準備を怠ってしまうと、途中まで進めたコーディングを大幅に変更する必要が出てきて多くの時間と労力を無駄にする事になってしまいます。
何度かこの経験をした為、今では事前準備がいかに大切かを身にしみて実感しています。

第1位 鮮度が命「ホウレンソウ」

マークアップエンジニアと言うよりかは、社会人として学んだ事になってしまいますが、「ホウレンソウ」がこの半年で学んだ事で一番大切だなと思いました。

社会人として基本中の基本と言われるホウレンソウですが、なかなか難しいです。
正直、まだ2週間に1回くらい何かが漏れてしまい、四方から喝が飛んできます。。。すみません!!!

ホウレンソウがサラッと当たり前のように出来る人になるために、自分なりの工夫としてチェックリストを作りました。そのチェックリストはここでは割愛しますが、今はこのリストを元に新鮮なホウレンソウをお届けするよう努めています。

番外編 ムキムキボディ

トップ3には入りませんが、これも大切だなと思うので紹介させて下さい。

ズバリ、体調管理です。

体調が優れないとその日の生産性が著しく低下してしまいます。熱なんか出てしまった日には仕事は出来ません。私は風邪で咳が止まらない時期があり、普段の半分くらいしか仕事が進まずに体調管理の大切さを改めて認識しました。

因みに、私は体調不良でお休みした事はまだありません!
丈夫な体が私の取り柄です!!

最近は体調管理の一環として筋トレをしているのですが、かなり良いです。ストレスの解消、運動不足の解消、体力の向上、免疫力の向上、そしてなんと言っても理想の体型に近づきます。毎日鏡の前で半裸でポーズするのが私の唯一の楽しみになってしまいました。(やめられません。。。)


以上、私がこの半年で学んだ中で特に大切な3つのことでした。
そこから見えてきた課題も多いので、一歩づつ乗り越えていきます!
その為にも、まず第一歩として彼女が欲しいです(結婚しませんか?)

エンジニアとして、社会人として、男として、いろんな意味で社会に貢献出来る人材を目指します!!