2018.05.01

Bit Beansではたびたび、
事業を航海に例えてきました。
2003年、漕ぎ出でた小舟は、

時に嵐に立ち向かい、晴れた日には歌を歌いながら、
少しづつ躯体を大きくしてきました。

だから、新しいオフィスを考えるにあたって、
表現したかった空間は「船」。

Bit Beansの従業員は、この船の乗組員に。
一緒に働くということは家でも外でもない
特別な空間を共有するということ。
それはとても航海と似ていて、
わたしたちは制作という旅をしながら、
暮らしている。